2008年08月26日 Tue

涙が止まらなかった柔道

沢山の感動をくれたオリンピックを観戦していく中で,見ていて一番涙が止まらなかった選手がいる。
柔道の谷亮子選手。(IOCのウェブサイトにはRyoko TAMURAで載っている。)
5回連続でオリンピックに出て,全部でメダルを取っただけでも凄いけれど,
誠実,笑顔が素敵で優しさが全身からあふれ出てる人。
 
期待されすぎなんじゃないかってくらい期待されて,
まさかの指導3回=技ありで準決勝負け。
組み手から逃げ腰だったのは彼女だけではなく見えたけれど,
一言も文句を言わず,すぱっと認めつつ,最後まで諦めなかった。
礼儀正しく試合場を後にし,
3位決定戦で気持ちよく投げて1本を決めたとき,
「これが自分,これが柔道」という空気をまとった彼女を見て,
もうなぜか涙が止まらなかったんだ。

柔道の食生活アドヴァイザーについた人のインタヴューが
新聞に載っていたのも読んだ。
その人は,自身も出産・育児を経験したことで,
谷亮子選手の「主婦業・母業・柔道家」の両立がいかに体力的にしんどいか,痛いほど感じたとおっしゃっていた。
練習合宿中でも,夜中に何度も起きて授乳しなければならない。
練習が終わって疲れて休みたくても,休む暇はない。
一般の観衆でしかないわたしたちには見えない,半端じゃない努力と精神力が必要。

日本がオリンピックに種目を追加したとき,柔道を追加してよかった。
他のスポーツにも強い精神力は必要だけれど,
柔道は,何よりも精神力が求められる種目であり続けていると思う。
選手が受けるのは,応援だけではなく,非難とか無理解とか沢山ある。
それでも全身で柔らかな優しい空気を表して,堂々と戦ってみせる彼女はやっぱり凄いと思う。

銅メダル,彼女の顔にすぐには笑みが出なかった。
当然のように周りは騒ぎ始めた。
わたしは,これで谷選手がやめる――主婦になりますとか――って言ったら
「絶対結婚も出産もしない!」
ってひそかに思ってたので,今日いわゆる「ロンドンを目指しての現役続行宣言」を聞いて嬉しい。
そうこなくっちゃ!かっこいい!
一生現役でやってやるって言って!
そして日本の社会はもっと女性をサポートしていける姿勢を備えたらいいなぁ。いや,そうでなくてはならない。そうしていかないと。
お母さんたちがきつそうなんだもの。

日本全国のお母さん達から応援メッセージが届いて驚いたと話していたけれど,
まだ母には程遠いだろう若い女性たちの力にもなっていることを伝えたくて,こっそり書きました。
同じこと思ってる人いないかしら。

【読んでくれてありがとうクリック投票お願いします】
にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ ことばへにほんブログ村 その他ブログへ
(ブログ村説明(新)|よろしければ……↑)
1日1回,クリック募金に参加!

posted by Yuppy at 00:35 | Off | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogMURA
edit | BookMark: () | このブログの読者になる| 更新情報をチェックする| メッセージを送る
この記事へのコメント
※お返事はReply記事でいたします(詳細:コメントポリシー(別窓))
コメントを書く
お名前[必須入力]: 

メールアドレス[非公開]: 

Weblog/Website(URL): 

上記の情報を保存

コメント[必須入力]: 

認証コード [必須入力]:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントポリシーをお読みください(別ウィンドウで開きます)
※コメントの表示にはブログ管理人の承認が必要です

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。